サシバだよ、差し歯じゃないよ

お世話になります。

今はもう、お天道様が顔を覗かせている。

夜明け前は、まだ小雨が降り続いていましたな。

大学出発前に、えいやっと更新。

日曜日に行われたウクレレ教室。

新しく生徒さんが二人増え、それらしくなってきた。

教室が終わると、みんなで即興で曲を作り始めた。

何故だか、曲は沖縄調。

歌詞もあれやこれやと言葉を探してパズルのように出来上がった。

鳥をテーマにした内容だったので、おやじが題名を「サシバ」でどうですかと提案した。

エッ差し歯!?・・・・・・。

答えは、絶滅危惧種の猛禽類のこと。

沖縄在住当時に、サシバという船名のヨットに乗せていただいたことが急に浮かんできたから。

ディンギーも購入して、ひと夏で胸の皮が4回めくれるほどヨットを堪能した。

そもそもこの辺りから、脱線し始めた人生を送ることになるとは晋吾青年はまだ気付いていなかった。

情熱ミートパイおやじ物語のプロローグ。

 

ページ上部へ