ホーム>Rio Pies' Blog>2014年8月

2014年8月

気分転換

お世話になります。

夏らしい夏がないまま夏が終わってしまう今年の夏。

地球全体すっかり気候が変わってしまいました。

子供の頃の夏休みの思い出が懐かしいですな。

お店の周りは、自然が満ちている。

とは言え、ゆっくりと楽しむ時間がないのでマウンテンバイクが活躍している。

朝店に行ってちょっとだけ仕事をして、ちょっとだけマウンテンバイクで山へと向かう。

帰りは下りなのでぶっ飛びだ。

気分転換して、またせっせとミートパイ作りに精を出す。

これまたお店の裏の川を挟んで向かいは、市の公園。

来月はここで、爽快に気分転換できそうな予感。

今日もはるばる大阪からご来店ありがとうございました。

明日も気分転換しながら励みます。

 

 

 

ホップ・ステップ・ジャンプ

お世話になります。

残暑の厳しい一日を惜しむ一日でした。

休日の今日もお店にやってくるしかないおやじ。

半日仕事、午後からはゴソゴソっと畑仕事を。

畑をはじめて3年目、新たに今年はとうがん、落花生、バジル、イエロートマト、パパイヤに挑戦しました。

夏野菜の片づけをしながら、下手は下手なりに次の野菜作りにチャレンジですな。

今日は、ホームタマネギ、分葱、小松菜の植え付けと種まき。

ちょっと自慢したいのがホップ。

もっと美味しいビールが作りたいと、神様に通じたのか偶然も偶然にご近所から株をいただきました。

今年は無理でも来年はそれを使ってビールを仕込みたいもの。

ものごと、ホップ・ステップ・ジャンプと進まないのが実に面白い。

ミートパイを作り始めて、未だにホップのホの字に到達できない。

ジャンプは何時になるやら、とほほほほっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとだけ哀愁

お世話になります。

それほど台風接近の影響はなく、暑い一日でした。

エッと思ったが、早くもツクツクボーシが必死に鳴いていた。

夏が終わり秋がやってくるかと思うと、頭の中はちょっとだけ哀愁ですな。

このところ、ニュージーランドに関わる出来事に立て続けに遭遇している。

ミートパイのお店とは知らずに、突然立ち寄ったニュージーランド人。

彼との奇数まれな出会いの話はいずれまた。

今週月曜日にはドイツとニュージーランドのご婦人がご来店。

ドイツのご婦人はご近所もあって、いつも素敵な友達を連れて来ていただく。

昨日は、クライストチャーチに7年在住していたという方も。

2回目のご来店ということだったが、ゆっくりお話しできてそれが判明した。

このおやじにとってのミートパイの原点は、言わずと知れたクライストチャーチ。

たまにお店のお手伝いをしてくれる高校生がいる。

彼女の親類もニュージーランド人と国際結婚という。

また、今年高校生になった息子がこれまたラグビーをはじめた。

昨日、ラグビーの聖地菅平の夏合宿に出発。

自宅でよく目にするようになった、カンタベリーのロゴ。

ニュージーランドのカンタベリー地方最大の都市がクライストチャーチ。

この地から誕生したカンタベリーは、押しも押されぬブランドに成長した。

そのキウィが3匹並んだロゴを見る度、ちょっとだけ哀愁に浸ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

日記を始めねば

お世話になります。

4ヶ月ぶりの更新です。

夏休みの決まりごとは、やっぱり日記ですな。

「そうだ!日記を始めねば!!」

頭をよぎるのは三日坊主。

継続が大事なことは、ミートパイ屋をやり始めたことでしっかりと学習した。

ぼちぼちとゆっくりとな。

 

 

ページ上部へ