ホーム>Rio Pies' Blog>2014年11月

2014年11月

正しい選択

お世話になります。

昨日の午後から、今日の午前中といい気持ちの良い秋晴れ。

この数日間は、暖かな日が続きました。

お店玄関前のもみじは散り始め、落ち葉が鮮やかな絨毯に。

思わず今朝は、カメラに納めずにはいられませんでした。

昨日は、神戸からご家族でお越しに。

ご主人がオーストラリア人、奥さんが日本人、そして僕が一人。

そしてシドニー在住のご主人のお母さんの4名で。

ご主人とお母さんに太鼓判を頂きました。

今日も、初来店そしてリピーターさんがいい感じで交互にご来店。

数組のリピーターさんがお友達を連れてお越しに。

その一人のリピーターさんの第一の目的が手作りビールキットを買うこと。

初来店で手作りビールの試飲しておやじの怪しい話を聞けば分かる、正しい選択ですな。

名古屋からはるばるのリピーターさんは店内で召し上がって、そしてお土産も。

正しい選択。

閉店間際には、ふらっとママチャリでアメリカ人も。

是非、今度は家族で来たいと。

実に正しい選択。

異空間、異文化そしてミートパイを味わいに、どうぞご来店ください。

 

 

ミートパイのあるとき、ミートパイのないとき

お世話になります。

青空が気持ちのいい一日。

湖南アルプスの稜線がクッキリ。

お店の中は薪ストーブで、Tシャツでも過ごせるくらいヌクヌクでしたな。

昨日・今日と常連さんが友達を連れてご来店。

お店の玄関先のもみじが真っ赤に燃えている。

それをバックに、今日は大阪からのご家族が写真を。

ご両親と娘さん、十分にミートパイを満喫していただきました。

娘さんはメルボルン在住経験者とあり、お帰りには冷凍ミートパイを15個も。

自宅の冷凍庫に「ミートパイのあるとき」「ミートパイのないとき」を考えると。

冷凍のミートパイ持ち帰りは大正解です。

今日も神奈川よりお電話でご注文をいただきました。

クリスマス・年末年始に食べてみたいとのこと。

冷凍庫に「ミートパイのあるとき」思わずニンマリ、心に春風が吹きます。

冷凍庫に「ミートパイのないとき」気分はドクロマーク、へこみます。

次は、冷蔵庫に「手作りビールが・・・・・・・・???????

 

 

 

 

 

百聞は・・・・・・。

お世話になります。

予報通りの雨の一日。

今朝は自宅でゆっくりした後、お店に来て定休日モードで仕事しつつ、

薪ストーブの前でウトウトしてみたり。

今日もまた、定休日とは知らずにご来店。

喜んで冷凍パイを持ち帰り頂きました・・・・・・ありがたや。

お店にお越し頂かないと分からない、ミートパイを食べないと分からない。

百聞は一食にしかず。

昨日・一昨日と、手作りビール党にモルト缶をご購入頂いた。

刺激を受けたおやじも、そろそろ仕込まねばと。

スタウト(黒ビール)にするか何にするか迷った挙句、本日は見送り。

その気になれば30分程度で仕込めちゃう。

しかし、その気を逃すと数日後そして数週間後となってしまいますな。

内心、毎年恒例にしている「大みそか仕込み」でもいいかと。

今年は何度か仕込む時に、ちょっと水の量を減らして濃いビールを作りました。

俺だけのプレミアムビール。

完全に市販のビールを超えてしまっている。

これを試飲して頂き、健全な手作りビール党が続々誕生。

百聞は一飲にしかず。

また、手作りビールの話になってもうた。

ミートパイとビール、切っても切れない関係。

 

 

 

 

 

 

ミートパイ、紅葉、手作りビール

お世話になります。

昨日以上に気温も上がる晴れの一日。

それでも、朝はしっかりと薪ストーブに点火。

ちょっと燃やして、日中はほとんど薪を入れず。

連休中日、今日は圧倒的に県外からのお客さんが大半でしたな。

もちろん地元からも、そしてご近状から初来店の方も。

朝一は大阪から、石山寺の紅葉を楽しんだ後にご夫婦でご来店。

最後のお客さんは神戸から、やはりご夫婦で。

ご主人が15年ほど前に、パースに留学されていたとか。

残念ながら、オーストラリア西海岸のパースにはおやじも行ったことがない。

近くにはアメリカズカップが開催されたフリーマントルがある。

ミートパイ談義に花が咲く。

ついでに、手作りビールキットを丁寧に丁寧に猫なで声でご説明を。

手作りビール仲間が増えました。

お店の玄関先のもみじも紅葉し始め、落ち着いたおもむきに。

連休の最終日は、ミートパイで締めくくってみてはいかがでしょう。

ミートパイ、紅葉、手作りビール、3拍子揃いました。

明日も情熱ミートパイおやじは突っ走ります。

 

それじゃ、またね

お世話になります。

澄んだ青空が気持ちのいい一日でした。

日差しがあると、ポカポカ感も。

昨日は、ちょっとした取材を受けました。

今回は、電波ではなく紙ですな。

発行時にご紹介を。

取材スタッフが帰られたのと入れ替わり、福井からお越しに。

湖南アルプスにお宝を探しに来た鉱物ハンターか?

興味深いお話を聞かせて頂きました。

今日は奈良から、そして神奈川からもお越しいただきました。

神奈川からは、数年来気になっていてどうしてもこのおやじと話がしてみたいと。

公共の交通を利用してということで、手作りビールで思う存分もてなしました。

彼は、オーストラリア・ニュージーランド・イギリスでの在住経験もあり

ミートパイへの熱い思いも感じ取れました。

何かの縁での出会い、「それじゃ、またね」と別れる。

神奈川の彼と入れ替わりに、里山クラブのメンバー2人が。

薪ストーブを囲んでダベル。

二人に畑の大根を一本づつ進呈。

そして自分用にもう一本。

やっぱり今回も又根(またね)。

反省、土づくりがなっていない証拠だ。

悩ましい又根。

自分用の奴は、二又の真ん中からもう一本。

これを見て二人は、「店に展示しとけ」「写真撮っとけ」「卑猥だ」言いたい放題。

今夜はこの辺で。

それじゃ、またね。

 

 

カメムシとミートパイ

お世話になります。

穏やかな、明るい曇り空の一日。

今日の遠方さんは、和歌山そして福井からお越し。

現在オーストラリア在住中の和歌山からのお客さんは里帰りを利用して。

5か月のオーストラリア生まれの赤ちゃんとご両親と一緒に、

わざわざミートパイを食べに遠路はるばると。

いやはや、ありがたいの一言に尽きます。

もちろん福井からも。

どちらも、お褒めのメッセージを足跡帳に残して頂きました。

それにしても、この時期カメムシが目につきますな。

一般的には120%悪者扱いに。

独特のあの匂いはやっぱり・・・・・・。

種類によっては、青リンゴの匂いの奴もいるらしいが。

一度あの匂いで懲りた人は、素手で触ることはあってはならない。

おやじは、刺激を与えないように紙切れですくうようにしてポイッと外へ。

カメムシを知らない人は、初めて嗅いだ匂いが青リンゴだったら。

その後のカメムシ感は良好になるはず。

何事も経験がものをいう。

一度ミートパイを食べてみて。

忘れた頃に、無性に食べたくなるはず。

遠路はるばる、お店に来たくなるはず。

何事も経験がものをいう。

 

 

 

Ninja

お世話になります。

昨日今日と同様の穏やかな晴天。

120%の行楽日和でした。

お陰様で、お店もその恩恵に与りました。

昨日はお店の庭で、お店がクラブハウスをしているi-Forest Club(里山クラブ)のイベント開催。

どんぐりトトロ、枝を使った鉛筆、BBQ、ダッチオーブン、思う存分楽しみました。

また、お店をターゲットに名古屋から5人のバイク野郎。

「ついでによってこか」ではないのが最高に嬉しいですな。

3人の方は持ち帰りに迷った結果、お店からの発送を。

ゆっくりとバイクを見る時間がなかったものの、2台がNinjaだったような。

そのうち1台はすげー奴。

ニュージーランドで作ったヨットの船名がNinjaだったこともあり、

バイクのうんちくは語れないがNinjaに反応してしまう。

バイクに限らず完成度の高い製品には何とも言えぬ「美」がある。

思わずNinjaを検索。

なんと300馬力の最新モンスターマシンとして発表されていた。

Ninja恐るべし。

今日も、多彩な感動シーン。

神戸からファミリーで、また静岡からのお越しは数年来お取り寄せをして頂いていたとか。

「一度、お店に来たかった!」

全国のミートパイファンに支えられていることを痛感いたしました。

この場をお借りして「ありがとうございます」

ご近所の町内会のグループも2班に分かれてお越しを。

収穫はまだだと思っていたわずかな落花生を手際よく収穫して頂きました。

そして、加工もしてあげると。

これでまた手作りビールが・・・・・・・。

閉店後2時間程度、手作りビールのお客さんと話し込む。

半歩先を行く忍びの革新グルメ、ミートパイを宜しくお願いいたします。

手裏剣みたいな忍者パイは作りませんけど。

 

 

 

 

 

パッチを穿こう

お世話になります。

朝夕は肌寒くても、優しい青空が心地よい一日でした。

寒くなるとパッチを穿きたくなる。

おやじが穿いたか穿いていないかは秘密だ。

タイツという呼び方もあるようだが、断然パッチだ。

パッチの響きが哀愁をそそりますな。

あれよという間に11月も半ば、若干忙しい雰囲気もチラホラ。

週末は、お店でゆっくりとお寛ぎください。

ミートパイで身も心も暖まります。

ジンジンくる美味しさ、ホットジンジャーも人気です。

それでは、我慢せずにパッチを穿いてください。

 

ホンワカ暖かい

お世話になります。

今日は、まずまずの晴れのお天気。

今朝はぐっと冷え込むと覚悟はしていたものの、それほどでもなく。

それでも気ははやる。

薪ストーブに、点火せずにはいられません。

ちょっと燃やしただけで、ホンワカ暖かい店内は極楽。

そうなると、ムクムクと頭をもたげてくるのが手作りビールのことですな。

温度管理しやすい環境が・・・・・・・整いました!

この時期でも、ちょっとした工夫で一般家庭でも楽勝に温度管理できるのが手作りビールキットの底力。

今月いっぱいに仕込めば、まだまだクリスマス・年末年始には美味しい手作りビールが飲めるはず。

今年やり残した感のある方は、是非チャレンジを。

昨日今日と、一昨日のブログの誕生日の本人がお店に顔を出してくれた。

ホンワカ暖かいのは店内だけではなかった。

おやじのハートも。

 

 

 

 

煙突記念日

お世話になります。

昨日と同様、秋晴れが気持ちいい。

今日は11月11日、商魂たくましく何とかの日のようだが親しくしている二人の友人の誕生日。

定休日を利用して、ず~っと計画していた薪ストーブの煙突工事をやっつけた。

一度壁を貫通させていたものを、まっすぐ立ち上げ大屋根を貫通させた。

元ボートビルダーのおやじは、イメージで何となく出来そうな事はやってしまいたい性分。

転げ落ちそうな急こう配の屋根を変幻自在に動き回りましたな。

さすがに数日前に登った時は、へっぴり腰。

慣れとは恐ろしいもの。

作業終了後、6羽のトンビが上空でピーヒョロロ。

しばらく見入ってしまった。

羽ばたくことなく旋回を続けている奴らを。

若かりし頃、ハンググライダーで空を飛んでいたおやじはトンビを先生と呼んでいた。

充実した一日。

二人の友人、そして煙突記念日に乾杯。

手作りビールを飲みながら。

 

 

 

 

 

ページ上部へ