ホーム>Rio Pies' Blog>2015年3月

2015年3月

ミートパイで非日常

お世話になります。

この週末は、全く寒さ知らず。

昨日の、イベントでの移動販売ではお昼過ぎには初夏を感じたほど。

今日は、雨を覚悟していたのでいつものようにのんびりモードで構えていましたな。

覚悟するほどでもなく、パラパラっとした程度。

お昼には、もう10回以上のリピーターさんが1年ぶりくらいでご来店。

それをきっかけに、相席をお願いするくらいおやじはテンテコ舞い。

ネットでご注文頂いた名古屋からのご夫婦、東京からも1年ぶりに。

もちろん、どちらもオーストラリア在住経験者。

ご遠方から、ありがたやありがたや。

ご近所さんもテイクアウトで・・・・・・・ありがたやありがたや。

明日も、そこそこのお天気。

春はムクムクっと行動したくなる季節でもある。

閉店後、ちょっとだけマウンテンバイクで漕ぎ漕ぎするか。

おやじは30年ほど昔、空も飛んでいた。

仕事はヨットを作り、趣味でハンググライダーを。

自転車に乗れるほどの運動神経があれば誰でも出来る簡単なスカイスポーツ。

非日常のスリルがあるのは確かだけど。

今では、すかっり丸くなったおやじ。

気持ちはあっても、体がついて来ない。

今ではマウンテンバイクで、下り坂を思いっきり漕いでスリルを味わう程度に。

平凡な日常がちょっとした刺激で非日常に変わる。

ミートパイを食べて非日常のオーストラリア時間を体感ください。

これからの季節、お店へどうぞ!!

 

ふなずしの回し者

お世話になります。

放射冷却の影響で朝は寒くても、日中は春の陽気。

あまりの気持ちよさに、開店前にちょっとだけお山までマウンテンバイクで一っ走り。

春休みで地元の小学生の子供たちがお店にやってくる。

昨日もどっと17人。

授業ができそうだ。

ミートパイ一個350円は、おやつにしては高すぎる。

半分にしたり、3分の1、4分の1に。

初めて食べるミートパイにオオヨロコビですな。

昨日は地元カップルとふなずし談義で盛り上がる。

バカにしてはいけない、滋賀が全国に誇れる高級珍味だ

今日は立木さんのお帰りに、赤ちゃんを連れたご夫婦のご来店。

やはり奥さんが、ニュージーランド・オーストラリア経験者。

赤ちゃんと共通の話題で和やかな時間を過ごさせて頂きました。

それにしても、昨日のふなずし。

まだ若いカップルは、両人とも大好きだという。

素晴らしいではないか。

お寿司のルーツだ。

ご飯にお酢をかけてまで酸っぱくして食べる現代のお寿司は、言わばインスタントお寿司。

本物を知らずにして、インスタントを食べて美味しい美味しいと言っているのは実に滑稽なお話でもある。

機会がございましたら、召し上がってみてください。

今日のおやじは、ふなずしの回し者。

ミートパイとも合うんです!!

 

 

 

 

 

 

牛の原料は草

お世話になります。

寒の戻りの真っただ中、青空ものぞけばぽつぽつと雨も。

この寒さで、目に見えて桜に大きな変化はない。

午前中はしっかりと仕事、午後からダラーっとしたり買い物の定休日。

それなりに畑仕事もあるのだろうがまだ手付かず。

スケジュールも立てずに、行き当たりばったりのおやじですな。

それでも収穫時になると、もっと手を掛けておけばと欲が出ます。

野菜を育てることが出来ても、牛は育てられません。

ここで、素朴な疑問。

牛は草ばかり食べている、穀物を与えられるものもいるが。

牛の原料は草、牛というマシンに草を入れれば肉が出来るわけだ。

医学の進歩で、〇〇細胞の話題が日常的になっている。

ヤフーニュースで、人のう〇こから金を取り出すとあった。

おやじは金には興味がない、草を肉に化けさせる方が好きだ。

昔、手動で肉を挽いてミンチを作っていた

この機械に、草を入れて挽けばミンチが出てきたらどれほど嬉しいだろう。

こんな魔法の機械を発明できれば、ノーベル賞も間違いない。

ミートパイ屋をやめてミンチ屋になる。

草はお宝の山・・・・・・イヒ。

今夜も、手作りビールで漂流。

牛の原料は草・・・・・・だよな。

明日はまじめにやります。

 

 

 

 

春本番

お世話になります。

昨日までの暖かさはどこ行った。

寒の戻りでも、お店の中は25℃オーバー・・・・・・・汗が出る。

たった昨日・一昨日のことだが、ウッドデッキでミートパイを召し上がって頂いたのがウソのようですな。

お店の庭の桜はもう5分咲き、この寒の戻りは嬉しいくらいだ。

土曜・日曜とバイク・自転車・登山帰りと客層が季節の変わり目を物語っている。

里山クラブの仲間も、二組夏タイヤに履き替えにお店に。

お店横の、作業小屋からエアツールを取り出しちょちょいのちょい。

今日は、久しぶりに手作りビールのお客さんも。

年末にスノボで骨折して昨日まで入院されてたとか。

初めてのお知り合いも連れて、先ずは店内でミートパイセットをご堪能。

いやはや、ありがたいの一言に尽きます。

手作りビール談義、最後はモルト缶をご購入いただきました。

日が長くなっても閉店時間は5時、おやじはまだ店にいると見透かされているのか6時頃でもぽちぽちっとご来店。

今週土曜お店は臨時休業、ちょっと出稼ぎに。

金曜、日曜は桜が見ごろ是非ご来店を。

いよいよ秒読み、春本番。

手作りビール、一か月前に頑張った人は花見で乾杯。

今頑張れば、GWで乾杯できます。

春本番、ウキウキです。

 

明日は、ミートパイ日和となるでしょう

お世話になります。

昨日からの雨がお昼過ぎまで降っていました。

お店の庭の桜も、蕾が大きく膨らんでいる。

雨の降る風景も悪くないが、お店的にはよくない。

のんびり構えていると、いつものごとく慌てることになりましたな。

名古屋、奈良からはるばるとご来店。

昨日のブログのタイトル「ミートパイは勇気の印」の効力か。

両組ともお帰りにはお土産も、ありがたや。

世界的にクラフトビールが潮流というお話はしましたが。

いよいよ、〇〇トリーが投入してきました。

先ずはコンビニ先行販売だとか。

組織がヨッテタカッタ素晴らしいプロモーションですた!

一度は買って、その美味しさを体験したくなります。

本当は手作りビールだって、ヨッテタカルと相当の実力があるんだからなと捨て台詞の一つもこぼしたいもの。

組織>個の構図、とほほほほ。

今日も、ネットのリピーターさんからご注文。

オーストラリアに13年在住経験の家族でリオパイズファン。

個のおやじ、頑張ってるなと自分で自分を褒めるいつもの悪い癖。

明日はお天気良さそう、ミートパイ日和となるでしょう。

おやじは、ちょっと時間を見つけてマウンテンバイクで気分爽快に。

 

 

 

 

ミートパイは勇気の印

お世話になります。

天気も良く暖かな一日。

夕方から、本格的に雨に。

今日のご遠方さんは、宝塚から親子でご来店。

ご立派な青年とお母さん。

オーブンから出たての熱々ミートパイを召し上がり、焼き立てと冷凍パイのお土産もご購入いただきました。

このパターンは、おやじが最も喜ぶお客さんですな。

もう一組も、冷凍パイをお土産に。

これから先、寒の戻りがあっても雪が積もることはないはず。

そろそろ、タイヤ交換をしなくては。

結局、今シーズンは正月の積雪量が一番でした。

タイヤ交換のように、エイヤッといかないのがパッチを脱ぐこと。

勇気がいります。

スースーします。

なかなか食べ慣れないミートパイを食べるのは勇気がいります。

ちょっとだけエイヤッと勇気を出してお店にお越しください。

まだまだ、パッチは穿いていてもいいですよ。

 

 

うきうきミートパイあります

お世話になります。

こんな日が数日続けば、桜の開花宣言がでそうな程の暖かさ。

今日の定休日も、お店でのらりくらりですな。

暖かに誘われてか、ご来店。

定休日は、冷凍ミートパイでご勘弁を。

確実に、2・3週間で花見の季節がやってくる。

今年も、美味しい手作りビールで桜を愛でることが出来そうだ。

今日も、お店のウッドデッキでお日様に当たって景色を眺めているだけで幸福度1000%だ。

何もいらない、時間よ止まれ。

ゆっくり流れる時間を楽しめるようになったのは、ニュージーランド・オーストラリアでの体験があればこそ。

お店に来られるお客さんには、ミートパイとそんなゆっくりと流れる時間を味わっていただきたい。

明日も、うきうきミートパイあります。

うきうき手作りビールの試飲もあります。

 

 

 

 

 

ミートパイの聖地

お世話になります。

一時の厳しい寒さはなくとも、やっぱり寒い曇の一日。

時雨の降った昨日に比べれば、お店的にはありがたいですな。

前回のブログタイトル「ミートパイと思い出を」書いた翌日、大阪からご来店。

中学生の時に2週間ホームステイして、20個くらいミートパイを食べた思い出があると。

10年以上経って、思い出したようにネットで探してたどり着かれました。

昨日のご遠方さんは、久々の和歌山から。

今日のご遠方さんは伊勢から。

おやじも元伊勢市民、ここからボートビールダーの道を歩むことに。

伊勢からのお客さんも、おやじと同時期にニュージーランドの在住経験がおありでした。

話は尽きませんが、次回は奥様もご一緒でご来店頂くことに。

今日は、自転車が3組、バイク、そして珍しいラフティングのお客さんがお越でした。

瀬田川の立木さん辺りでラフティングをされているスタッフの方です。

これまた、おやじと同じ怪しい匂いのする人種ですから話が弾み過ぎました。

お店は、ミートパイの聖地。

裏の顔は、野遊び人の聖地になればいいな。

おやじの裏の顔は・・・・・・裏も表もありません、あほ面です。

 

 

 

 

ミートパイと思い出

お世話になります。

昨日に比べ、気温も上がった。

日中は風も強かったが、夜には収まり見上げる空は星が美しい。

よく自転車のお客さんはグループで来られるが、なかなか皆さんの顔は覚えられませんな。

今日はその中の一人が車でご来店、友達も連れて。

時間の問題で、もう少し気温が上がれば自転車・バイクのお客さんが増えそう。

湖南アルプスの登山客も同じくだ。

今夜は冷たい澄み切った空気、放射冷却で明日の朝はぐっと冷え込む。

おやじ史上、見あげた星空の素晴らしさはニュージーランドでのこと。

クライストチャーチとグレイマウスの中間地点でテントを張った。

街の明かりはなく、星の数が星の数と実感。

光の帯の天の川がダイナミック過ぎる。

オーストラリアのエアーズロックでは、満天の星空より昼間の壮大な空気感が記憶に残っている。

夜空を見上げて、昔を懐かしがる今夜のおやじでした。

週末は、ミートパイを食べてあの頃を思い出しませんか。

おやじの知らない、ニュージーランド・オーストラリアのことをお聞かせください。

 

 

 

 

 

 

 

今夜も、鎮魂

お世話になります。

寒い一日。

平日はお天気でお店の予想をしてしまうので、今日もそのモード。

お昼に集中してご来店、バタバタと慌てるはめに。

何とか気持ちよく暖かな店内で、焼き立てミートパイを召し上がって頂いた。

リピーターさんが毎回友達をかえてご来店。

次回も、違った子を連れて来るよと。

初めてご来店の4人組さん、ワンちゃんは車の中で留守番だ。

ワンちゃんとご一緒のお客さんも、ポチポチと来られますな。

残念ながらお店はドッグカフェではないので、お店の中はご遠慮頂いている。

これから暖かくなると、ちょっとお店の庭に繋いで頂いたりお店の周りも散歩できるので是非お越しを。

この環境、絶対にワンちゃんもオオヨロコビするはず。

ワンちゃん連れ大歓迎!

お昼過ぎから、雪がひらひら。

その時間、吹雪に変わった

あれから、もう4年経った。

ちょっとだけ、寄り添う気持ちになるだけしかできない。

今夜も、鎮魂。

 

 

 

 

ページ上部へ