ホーム>Rio Pies' Blog>2015年10月

2015年10月

しょーちゃんがやって来た

お世話になります。

曇り空の一日、それでもひたひたと季節が動いている。

このところ毎日、薪ストーブは終日チロチロとおやじのハートを暖めてくれてますな。

ちょっと薪ストーブに火があるだけで、グーッとお店の雰囲気が上がります。

居心地が良すぎて、2階でコックリコックリも。

里山クラブの仲間のS氏が、お店の庭の渋柿をつるし柿にして玄関先の軒先に。

ログハウスにつるし柿、なかなかのコンビ―ネーション。

粉をふくのが楽しみ楽しみ。

最近は時よりお店を臨時休業したり定休日にミートパイを売りに行っている。

大きな工場であったり、近くの大学におじゃまして。

リクエストされれば、ありがたくご要望にお応えしてミートパイを食べて頂きたい。

大学では時代の最先端の声も頂戴したが、まだまだ「ミートパイって?」の様子。

それでも、何度か食べた学生さんから「今度はいつ?」と。

幻のミートパイ屋は、いつ現れるか分からない。

東京から何度かお店を訪ねてくれたしょーちゃんが、一昨日に大学構内の販売先に来てくれた。

ずっーと前から、風が吹いているのを感じているしょーちゃんは来週旅立つ。

オーストラリアが呼んでいる。

また新しい風が、都会の方で吹き始めている。

震源地、Tanakami  Otsu  Shiga がじわーっと。

しょーちゃん、若い感性でおやじの分まで思う存分に吸収してきてください。

「しょーちゃんがやって来た」を記念して、またもや本日手作りビールを仕込みました。

ボトルを残して、帰国後に乾杯だ。

先ずは、健康一番!

はいそれでは週末は、Rio Pies でオーストラリア時間の流れる体験を。

ニュージーランド時間も流れています。

ニュージーランドとオーストラリア、どっちも応援しますラグビーワールドカップ。

 

 

 

 

 

冬の入り口

お世話になります。

お天気は良かったものの、若干冬型。

北寄りの風で、夕方はちょい寒でしたな。

朝から、チロチロと薪ストーブは店内を暖かくしてお客さんをお出迎え。

お昼は、常連さんが自転車で大阪から。

同時に、イギリスの方も初来店。

お昼過ぎからは、いつもの団体さんがお庭でBBQを夕方までお楽しみ。

リピータさん初来店、リピーターさん初来店と、おやじも休む暇なく。

夕方には、バイクでリピーターさんが友達を連れてお越し。

若干冷え切った体を、ミートパイと薪ストーブが心地よく染み入ったことでしょう。

とどめに、おやじの辿った軌跡をお聞かせして、ちょっとだけハートにも温もりを。

でも、一番心地よかったのは言わずと知れたこの情熱ミートパイおやじ。

遠くから、わざわざ何度も何度もミートパイを食べにそして不細工なおやじの顔を見に来ていただき。

感謝の一言に尽きます。

10月もそろそろ終わり、残すところ今年も2ヶ月です。

BBQの団体さんも数名がインフルエンザでドタキャンでした。

寒くなります、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

おやじは、健康飲料の手作りビール摂取しているので快調そのもの。

インフルエンザの予防接種はお早めに。

秋の虫声はもうない、冬の入り口。

 

 

 

 

 

ミートパイにしてやろうか

お世話になります。

このところ日中は夏日、短パン・ポロシャツで過ごせる。

今日も、店に着くなりTシャツで動き回る。

人気の手作りジンジャーエールが早いペースでなくなるので、お昼前に気合を入れて仕込む。

ほぼ仕込み完了のタイミングで、ぞろぞろっと自転車が。

すっかり忘れていましたな。

ずーっと、のびのびになっていた京都の自転車屋さんのツーリングでした。

オーナーご夫妻とも久しぶりの再会、他のメンバーさん達もミートパイに舌鼓。

エナジーチャージして、軽やかにお店を後に。

その後珍しく愛知から2組のお客さん。

名古屋と小牧から。

その内の一組のお客さんは、家族からのリクエストでお越し。

グッと来るストーリーにおやじもホロリ。

気持ちサービスを。

やっと涼しくなってきて、おつむの回転も正常化してきたおやじ。

仲間内では怪しい正常化。

猟師が教える「シカ・イノシシ利用大全」を入手。

そうさ、お前たちをミートパイにしてやろうか。

ナスの一個も、トマトの一個も食べられなかった今年の夏。

食べられたら、食べ返す。

鹿の角のハンドルのナイフも作ってみたい。

M君、ナイフは血を吸いたがっていますよ。

 

 

裏のストーリー

お世話になります。

秋晴れ、気温は夏のようなお天気でした。

閉店間際の今も、Tシャツで十分なくらい。

お昼時には京都からいつものオージーファミリー。

ベビーカーに載っていた赤ん坊が、今では小1のはにかみ小僧に。

昨日と今日も自転車のお客さんが来られましたな、もちろんバイクも。

昨日は地元常連さんグループ、今日は大阪より初めての二人組。

その二人組はロードバイクとマウンテンバイクで。

マウンテンでロードについていくのは、かなりハード。

ロードバイクの方は、オーストラリア在住経験者でした。

ミートパイセットとおかわりも。

興味深いお話を聞かせて頂いた。

エアーズロックとグランドキャニオンの比較だ。

おやじは、アメリカには行ったことがないのでTVでの映像でしかグランドキャニオンのことは知らない。

この方は、先にエアーズロックを観たので後のグランドキャニオンの感動が薄れたらしいようなことを。

その逆なら、2度おいしかったかもと。

それぞれの生い立ちを知っていればどうな思うかはわからない。

昨夜、TVでアンコールワットの特集に見入ったしまった。

その生い立ちを知り認識が変わった。

素晴らしい文明文化だった。

目に見えるモノの裏のストーリーを知れば、より興味深くなる。

アンコールワットのその後の番組、ラグビー日本チームの裏のストーリーでまたもや感動。

おやじのミートパイストーリーの薄っぺらいこと、今後もたゆまぬ努力で頑張ります。

 

 

 

 

堂山の帰りはミートパイで決まり

お世話になります。

朝夕もそれほど肌寒くもなく、気持ちのいい秋晴れの一日。

行楽日和120%ですな。

こんな日にペダルを漕がないわけにはいかない、お一人様が自転車でお越し。

堂山の稜線が力強く青空にクッキリ。

おやじはこんな日、双眼鏡で頂上付近を覗いている。

人影を見つけてはニヤッと。

何度か今日も覗いてみたもののニヤッとはいかず。

15時過ぎには、2組の堂山下山者がご来店。

心の中で、ガッツポーズ。

昨日は、同じく15時過ぎに手作りビールのボトリング開始。

終盤に差し掛かったころ、二人の女性。

「ちょっとだけ、待ってくださいね~」っと作業を続行。

60~70歳くらいのご姉妹でした。

テラス席でミートパイをご堪能。

今度は、ゆっくりと昔話を聞かせて下さいとお見送り。

ボトリングしたビールは業務用の冷凍庫の上で二次発酵。

今日は、もう既にいい感じでボトルが張っている。

ボトリングして、温度が低すぎていつまで経ってもペコペコしているようではいけない。

一次発酵と二次発酵はきっちりと温度管理をしなければ。

今回のボトリングも、生ホップ仕立てだ。

そこまで来ている紅葉のシーズンにグビッと。

やってきました週末が。

オススメの堂山登山、お帰りはこちら・・・・・・Rio Piesへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りビールでKAN&PAI

お世話になります。

今朝も夜明け前から行動開始。

お店に着き星空を見上げる。

美し過ぎる・・・・・・汚れたおやじの心が洗われますな。

昨日も、お天気が良かったせいもあり大阪より自転車のグループ。

そして初来店の方リピーターさんもミートパイに誘われてご来店。

ボトリングしなければいけない手作りビールを、延ばし延ばし。

今日こそは、やるぞと心に決める。

夏場と違い気温が低くなったせいもあり、醗酵時間が長くなりのんびりしているのだ。

そこそこいい加減に作っても、市販のビールに負けない美味しいビールが作れてしまう。

寒くなる前に、手作りビールにチャレンジしてみてください。

クリスマス、年末年始は手作りビールで乾杯です。

さっ、それでは本日もせっせとミートパイを作ります。

お昼過ぎにはボトリングしますので見学にどうぞ!

今夜もちょっとだけ漂流してみませう。

手作りビールでKAN&PAI。

忍び寄る冬の気配

お世話になります。

今朝のお天気からすると、スカッとした秋晴れを期待した。

思うほどではなく曇り空、仕方ない。

昨日は、オモムロに15時過ぎから薪ストーブの火入れ式をおやじ一人ぽっちで行いましたな。

全く寒くはないが、夕方からのBBQのためにごり押しで。

BBQコンロに熾き火が欲しくてだ。

そこに、パラパラっと炭を載せればパーフェクト。

ストーブ内の火を見つめていると一瞬心を持って行かれる。

見ていて飽きない、スッと引き込まれる。

薪ストーブのシーズンがそこまで来ている。

昨夜は。おっさん二人だけの怪しい宴。

手作りビールと肉をむさぼる。

気が付けば、日付が変わりお店の二階でひっくり返る。

連休最終日の今日は、予想をはるかに超える来客数。

久しぶりのリピーターさん達だ。

大阪・奈良・京都からのご遠方さん。

岐阜からはこの前のニュージーランド人に勧められ、またしてもニュージーランドの方。

お店のドアは開けっぱなしだが、終日チロチロと薪ストーブは燃えていた。

昨日も、今日もバイクの方が数組。

これからは、冷え切った体を優しく薪ストーブが包んでくれる。

そろそろ手作りジンジャーエールからホットジンジャーへシフト。

ヒタヒタと冬が近づいている。

ラグビー、ニッポンチーム大きな感動ありがとう!

 

 

 

 

継続は力なり

お世話になります。

今朝も夜明け前から。

空が白んできたが、曇り空。

一仕事終えて、一服ですな。

静かなお店の中では、手作りビールの醗酵容器のエアロックから時よりポコッと。

一次発酵の終盤を迎え、この連休にはボトリングをしなければ。

寒くなる前のこの時期に、手作りビール愛好家はせっせとビールを仕込まれているようだ。

今週の気になったニュースはノーベル賞。

初めて知った偉大な真実、最後はちゃんと評価される。

地道にコツコツと継続することが大事だと教えられる。

まだまだ、おやじはその域ではない。

今まで日本にはなかった食文化のオーストラリアンミートパイを広めようと志した15年前が懐かしい。

相手にされない、見向きもされない・・・・・。

道を切り開くと、後ろから歩いてくる人たちが出てくる。

ミートパイ文化を広めようとする仲間だ。

一昨日、お店の記事が掲載されたNEXCO西日本の創刊号の冊子が届いた。

Vol.1だ、お客さんに支えられて今に至っていることを感謝したい。

そんな思いも込めて、この連休もお客さんをお迎えします。

改めて、継続は力なり。

生ホップ仕込みの手作りビールの試飲も出来ます。

 

 

 

おやじのおすそ分け

お世話になります。

ニッポンチーム、やってくれました。

体の中心から、湧き上がるヨロコビ。

このニュースは他の皆様におまかせして。

今朝も、一仕事終えて一服。

今日も昨日に続き行楽日和ですな。

予想通り、昨日はバイク3組と自転車のお客さんもご来店。

閉店間際に必勝祈願して残っていたホップを摘んだ。

ホップ摘み乙女なら絵になるが、ニヤニヤしながらのホップ摘みおやじは不気味。

残り物には福がある、念じながら閉店後にササッと生ホップ仕込みを済ませた。

ちょっとだけ、商魂たくましいところをお見せしなければ。

今日明日と、日本チームの勝利を記念して限定サービスを実施させて頂きます。

さらにくじ引き、確率20%で手作りジンジャーエール500mlもプレゼント。

おやじのヨロコビのおすそ分けだ。

限定ということは数に限りがあるということです。

おやじもおだてりゃ木に登る。

さあ、開店準備だ。

 

必勝祈願

お世話になります。

いわし雲ではないが、今日も秋晴れの一日が始まりそう。

開店準備よし。

今夜も、ラグビーW杯にくぎ付けになる準備よし。

10月に突入したかと思うとはや3日ですな。

たった2か月前は、暑さにあえいでいたのに。

田んぼの畔の彼岸花も消え、あちらこちらでコスモスが風に揺らいでいる。

今日は新作のミートパイがお店でデビュー、ついでに閉店後には手作りビールも仕込もうか。

イングランドのニッポンチームの必勝祈願だ。

サクラが舞えば、明日は何かサービスを。

さあ、それでは本日も張り切って行きませう。

自転車、バイク、山登り、田上へお越しください。

ページ上部へ