ホーム>Rio Pies' Blog>2017年1月

2017年1月

パイ・フローターはじめました

お世話になります。

昨日に比べ、また寒くなった。

大学の後期最後の販売が無事終わりましたな。

お店に帰って来て、直ぐに薪ストーブに薪を放り込んで一服の更新。

最後の日とあって特別、家族のために買って帰る学生さん、そして職員の方。

「美味しいミートパイをありがとうございました」と、卒業していく学生さん。

別れの空気を味わったおやじ。

もちろん、しっかりと「お取り寄せも出来ますよ」は忘れない。

明日からお店に入り浸る、事前にお知らせした新メニューもいよいよスタート。

もう10年くらい温め続けたものがやっとお披露目できそうだ。

「パイ・フローター」

スープに浮かぶミートパイ、フローティング・ミートパイなのだ。

スープは数種類考えているが、熱々スープの中のミートパイを崩しながら食べる冬季限定番メニューにしたい。

夏になると「冷やし中華はじまました」みたいな。

夏でも冷製スープに、熱々ミートパイもありだけど。

パイ・フローターも、オーストラリアのご当地のメニューだ。

それでも日本で食べられるのはこの店だけ・・・・のはず。

別れの季節がやって来る。

それは、新しいことにチャレンジする季節でもある。

今年は、恵方ミートパイともバレンタインミートパイともおさらばしたオヤジ。

パイフローター、どうぞ召し上がれ。

 

 

 

今週も張り切って行きませう

お世話になります。

夕方から降り始めた雨は、今ではしっかりと本降り模様。

久しぶりに日付が変わりそうな時間に更新ですな。

この週末もまずまずのお天気で、大阪・奈良・京都のご遠方さんからご近所さんまで

ゆったり・ほっこりの店内で寛いでいただきました。

金曜日の夕方には今年に入ってから3度目の手作りビールの仕込みを完了。

「寒仕込み」だなと、一人で訳の分からないことをぼやきながらニヤニヤしている。

土・日と燻製も手際よく、飴色の美味しそうなスモークチキン・ベーコン・スモークチーズそして燻製玉子が出来上がった。

ウッドデッキのテラス、自作の怪しげなスモーカーから白い煙。

おやじの親切丁寧な解説を聞き試食をしたならば、もう買うしかなくなるのだ。

いぶしたてのスモークチキン、ご購入ありがとうございました。

燻製玉子はおやじのおやつ用、名付けておやじのくんたま、一字違えば大変なことになる。

2個並べれば、ますます。

深夜の更新は良くない。

閉店頃には、ビデオカメラを持ち出してRio PiesTVのリハーサル。

とにかく久しぶりだったので、ビデオカメラの取り扱い方に四苦八苦。

編集しないでいいようにぶっつけ本番の3分程度のお話を連続する予定です。

メインのインタビューアーはおりますが、その趣旨をご理解いただけるお客さんにお願いする場合もあります。

ニッポンのミートパイ史に残る貴重な資料・・・・・・となるか。

どうぞ、ご協力の程お願い申し上げます。

それでは、今週も張り切って行きませう。

 

 

 

 

エナジー漲るおやじ

お世話になります。

夜が明けると、お庭も田んぼも薄っすらと霜のベールで被われている。

天気良し、お天道さまを見るとエナジーが漲ってきますな。

湖南アルプスの冬枯れた風景、この季節ならではのワビサビの世界が広がっている。

四季それぞれに魅力があって自然は素晴らしい。

畑で収穫できるのは大根くらい、白菜は鹿にやられて全滅。

もう少し葉物野菜を管理できるようになればいいのだが・・・・・手が掛かる。

今年は、昨年以上にたくさんの野菜を収穫するぞと心に誓うおやじ。

野菜の苗もホームセンターで購入しているが、種からのものも増やしてみたい。

自給自足は程遠いが、少しでも地球に優しくエコな生活を心がけたいもの。

今日は職域販売で、企業さんの工場でミートパイを販売する。

お昼時間だけなので帰って来てからはちょこっと仕事を片付け、その後はおやじワールド。

昨日の手作りビールのボトリングが終わったということは、発酵容器が空いているということ。

その気になりゃ、朝飯前で簡単に仕込める。

気が向けば、手作りビールも仕込もう。

大手5社のビールメーカーの売り上げが毎年のように不振だとか。

若者のビール離れも大きな要因だそう。

甘いカクテル系のお酒もよろしいが・・・・・・。

「お子ちゃま口を卒業せい!」・・・・・・・・・おやじの心の声。

意見には個人差があります。

自分が作って、自分が飲む、最高のエコです。

手作りビールを飲むとエナジーが漲るのだ。

そろそろ行動開始。

 

 

ベーコンとスタウト

お世話になります。

一日終われば、青空と日差しのある上出来のお天気。

今日は、お店でウダウダとしておりましたな。

だんだんと、お店の営業日をチェックしてからご来店するように。

今日も、初来店の自転車のお客さんがリベンジにやって来た。

大満足で、軽やかにペダルを漕いでお店を後に。

午後からは、延び延びになっていた手作りビールのボトリングも片付けた。

ギャラリーがいないのが残念。

ちょうど西日がスポットライトとなって、おやじの作業風景が神々しく見えたに違いないのに。

今回は仕込みの水を1リットル減らした濃いスタウトだ。

コーラのペットボトルにもボトリングしたが、見た目はまるでコーラ。

今までにも誤って、コーラのつもりでスタウトをお出ししたことがある。

ボトリング後は、軽く薪割を。

ちょこちょここまめにしなければいけない大事な作業だ。

最後は、燻製用のソミュール液を薪ストーブに掛けて自宅に帰るとする。

じっくりハーブを煮だすのだ。

今回はベーコンも作るが、余裕があればゆで玉子をソミュール液に漬けて燻製玉子も。

自家製ベーコンをかじりながらスタウト、想像するだけで・・・・・・・ニタ~~。

2月3月はミートパイの新メニューもデビューしそう。

どうぞ、ご期待ください。

今週末は新メニューありませんが、燻製は実演そして試食を予定。

今週も、もうひと頑張り。

 

 

 

 

ミッドナイト・モザイク

お世話になります。

大学での販売を終え、大寒小寒で急いでお店へ帰ってきた。

薪ストーブの前で、ほっこりタイムですな。

しっかり着込んでいったのに寒さが応えた。

大学での販売、寒さのあまり、こっくりこっくりが出来なかった。

先週末も初来店・リピーターさんにほっこり店内でミートパイを堪能していただきました。

なかでも金沢からの初来店の男性のお客さん。

昨年11月、マキノ高原で行われたスバルファンミーティングのお客さんでした。

移動販売先でも丁寧にお店のご案内をするおやじの努力の賜物。

スバルとの関わり、リオパイズの名前の由来、おやじ節が炸裂。

今月で大学での販売は終了、2月3月はおやじはみっちりとお店に入り浸る予定。

何をしようか、ワクワクが止まらない。

先週末は休んだ燻製、今週末はベーコン作りだ。

どうも失敗に終わったホップの種蒔きにも再チャレンジ。

まだまだ水面下で怪しい企みが目白押し。

怪しい大人の健全な飲み会、名付けて「ミッドナイト・モザイク」も本格始動か。

一歩踏み込んだら最後。

環境問題が気になり始めて止まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライトマト算用

お世話になります。

時より雪がチラチラの今朝、今週末も寒くなるとか。

そんな日は出歩かずおうちで、じっとしているに限りますな。

暖かくなる季節を思い浮かべて作戦を練る。

おやじも、閃いてしまった。

昨年初チャレンジした梅干しと沢庵作りを今年も継続することと、新たにやってみたいことが見つかった。

ドライトマトを作るのだ。

ガッテンを観て、おやじの心に火が付いた。

オリーブオイル漬けもなかなか。

昨年始めた水耕栽培で決まりだ。

巨木トマトでとんでもない数を収穫して・・・・・・・ヒヒヒヒヒィ。

捕らぬ狸の皮算用をしている。

イメージは完璧。

採らぬトマトのドライトマト算用。

スモークチキンにドライトマト、新しいミートパイのレシピに使わんかいの声が聞こえてきます。

おやじの背中を押しに、どうぞご来店を。

 

 

 

 

カメのようにゆっくり行きませう

お世話になります。

今朝はお店の周りの田んぼも、霜で真っ白。

日中は日差しもあり、なかなか気持ちよかったですな。

お店の薪ストーブの傍には小ガメの水槽を置いている。

水槽を掃除して水替えの後には、薪ストーブに掛けているヤカンのお湯を足す。

お庭のジャンボタライにはつがいのイシガメが氷の張った水面下で寒さに耐えている。

驚くべき生命力、しっかりと動いている。

人類が誕生する以前から命を繋げてきた大先輩だ。

大先輩がいなくなるのは寂しい話。

そんなことを考えつつ、今日は大学でミートパイを売っておりました。

もう少しカメのようにゆっくりと行きたいもの。

ホモサピエンス全史が世界的にベストセラーとか。

気づき始めたか。

このままでは危うい。

カメのようにゆっくり行きませう。

氷の張った水面下のイシガメ、おやじにはできない。

凄い、尊敬します。

 

 

 

 

暇つぶし作ります

お世話になります。

今どきの、冬らしいお天気が続いている。

先週末は、おやじ待望の銀世界でしたな。

朝起きて、辺り一面が真っ白になっていると心が洗われる。

こんな経験は、毎年必ず・・・・必ずしたい。

13日の金曜日に発売されたブルータスにRio Piesが掲載されました。

特集のタイトルが過激。

日本一の「お取り寄せ」グランプリ。

この企画に取り上げて頂けただけで、大変嬉しゅうございます。

審査員の方々も、ユー〇ンの旦那・松〇谷〇隆氏、A〇Bの親分・秋元〇氏等の名の知れた大御所。

時代は、総菜系のパイも認知し始められた。

これを機会に、Rio Pies TVが動き始めそう。

インタビュアーの質問に、情熱ミートパイおやじが正直に思っていることを話す単純な内容。

まあ、暇つぶしだ。

暇つぶしに、ご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 

雪は降るのか、降らないのか

お世話になります。

今朝、暗いうちから外を見回しても白いものは見えない。

雪は降るのか、降らないのか。

13日の金曜日は、災いもなく無事通り過ぎましたな。

今朝は、一番にソミュール液に漬けこんだチキンを水分を拭き取りフックにひっかけ扇風機ぶん回し作戦。

予定ではお昼前には、絶品スモークチキンが出来上がる。

昨日夕方仕込んだ黒ビールも、「わしら、がんばっちょりますたい」と息を荒げて絶好調に発酵。

桜を愛でながら、飲み頃になった黒ビールを味わうのだ。

それにしても、雪は降るのか、降らないのか。

少年の心を持ったおやじは、やっぱり白銀の世界を見てみたい。

薪ストーブのほっこりしたお店から、眺める白い景色は最高だ。

これからが厳しい寒さを迎えるのに、冬の出口が見えてきた。

あっという間に、春はやって来る。

週末も、おいしいミートパイ焼いてお待ちしております。

 

ブルータスお前もか

お世話になります。

寒い一日。

只今、大学からお店へ帰還。

お月さんが、まんまるで綺麗ですな。

ブログとFBがうまく連動せず、やっとこさ復旧。

ささっと更新して、次は燻製の段取りを。

チキンをソミュール液に漬けるのだ。

今朝、お店を出発する前に薪ストーブに鍋をかけておいた。

水とミネラルたっぷりの美味しいお塩、自家製ハーブ、ちょっぴりのザラメも。

いい塩梅で、出来上がっているではないか。

土曜、日曜は試食販売しますので。

もちろん、手作りビールの試飲も出来ます。

先ずは、ミートパイ目当てで・・・・・・・・・。

手作りビールの試飲も、燻製の試食も付録です。

さて、明日は身の毛もよだつ13日の金曜日。

是非、書店に行ってブルータスをお買い求めください。

1980年創刊の、由緒正しいクオリティの高いマガジンです。

立ち読みでもいいのですが、永久保存版。

ちょこっとRio Pies載ってます。

それでは、ソミュール液に漬けるのだ。

明日は、手作りビールのボトリング間髪入れず次の仕込みも。

情熱ミートパイおやじは、地味~に毎日が小さな積み重ね。

 

 

ページ上部へ