寒さをぶっ飛ばすミートパイ

お世話になります。

雪もチラチラ、時雨れ模様の一日でした。

すっぽり寒気に包まれましたな。

お店の中はぬくぬく、そしておやじのハートも熱い。

久しぶりの常連さんが、お二人連れてご来店。

そのうちのお一人は、オーストラリアへ行かれた経験者。

初ミートパイが、今日になりました。

そう日本で、オーストラリアの筆頭の国民食がミートパイと知る人は圧倒的に超少数だ。

クリスマス・イブの日曜日に、常連さんご夫婦が食べ納めに来られた。

アメリカズカップのファンで、昨年の福岡のワールドシリーズも観戦に行かれた。

次回のアメリカズカップの船体がモノハルに変わるということを教えていただいた。

おやじは元ボートビルダー、ヨットのレース艇を建造しておりました。

ハルとは船体のことで、一つがモノハル、二つになるとカタマラン、三つがトリマラン。

昨年のアメリカズカップで初めて採用されたカタマランが、元に戻りモノハルになるらしいのだが。

どうやら、今までのモノハルのイメージではなく巨大なディンギーになるのだろう。

どうぞ「ディンギー」の検索を。

モノハルでも、船体が宙に浮く走りをするらしいのだとか。

熱くなり過ぎた。

資金難で昨年のアメリカズカップにチャレンジできなかったオーストラリア。

次回は、ヨット王国の意地を見せてほしい。

冷え込んだ今日も、ヨットのことミートパイのことでおやじの心はたぎっていた。

寒さをぶっ飛ばすミートパイ。

急げ、食べ納め!

 

 

 

ページ上部へ