焚き火のススメ

お世話になります。

冬の一日が終わり、また春に近づいた。

楽しい楽しい週末がやって来ますな。

一人、夜のお店で男の時間を堪能するおやじの図。

金曜日とあって、学校が終わると地元小学生の女の子3人組がミートパイを買いに。

サラリーマンと同じで、金曜日の学校が終わると解放された気持ちになるのか顔が生き生きしていた。

以前来られた京都の山持のお客さん、今日もひょこんとお越しいただいた。

ずっと待ち望んでいたので、話が尽きない。

皆既月食も、一人山の中で焚き火をしながら過ごされたとか。

本当に焚き火ほど男心をくすぐるモノはない、もちろん女心だって。

ちょっとした食べ物と酒があれば最強の娯楽だ。

今週末は、これについて作戦会議を開きます。

ふるってご参加ください。

昨日、大阪からの常連さんに「ミートパイ屋は肩身が狭い」とぼやいたオヤジに対して。

誰もやってないんで「肩で風斬って行きましょう」と切り返された。

焚き火を囲みながら、こんな話が出来れば最高だと思った。

薪ストーブに薪を放り込み休むとする。

週末は熱々ミートパイを食べに来てください。

 

 

 

 

ページ上部へ