タックとジャイブ

お世話になります。

気温も上がり、完全に冬が終わった感。

そうなると、テキメンに自転車だ。

今日の、1組目と2組目はコンビで自転車のお客さん。

ミートパイセットと追加のミートパイでエナジーチャージ。

お昼には、怪しげな黒塗りの高級車。

大阪の先生でした。

オーストラリア、ミートパイ、ヨットと共通の話題があるのが何とも嬉しかったですな。

大阪、メルボルンは姉妹都市。

メルボルンから大阪まで無寄港で太平洋縦断するヨットレースも何度か行われた。

おやじは、クリスマス時期に行われるシドニー・ホバートレースに参加したヨットにチョットだけ関わったこともあった。

ヨットは風さへあれば、どこにでも行ける。

常識では考えられないが、風上にも進むことが出来る魔法の船だ。

風上に対してジグザグに進路変更することをタックと呼ぶ。

おやじも、オーストラリアンミートパイを日本に広めていくという逆風にタックしながら前進している。

なかなか安定した、追い風が吹かない。

風下に対しての進路変更はジャイブと呼ぶ。

たまには漂流、風を切って目的地を目指します。

 

 

ページ上部へ