ミートパイの聖地

お世話になります。

一時の厳しい寒さはなくとも、やっぱり寒い曇の一日。

時雨の降った昨日に比べれば、お店的にはありがたいですな。

前回のブログタイトル「ミートパイと思い出を」書いた翌日、大阪からご来店。

中学生の時に2週間ホームステイして、20個くらいミートパイを食べた思い出があると。

10年以上経って、思い出したようにネットで探してたどり着かれました。

昨日のご遠方さんは、久々の和歌山から。

今日のご遠方さんは伊勢から。

おやじも元伊勢市民、ここからボートビールダーの道を歩むことに。

伊勢からのお客さんも、おやじと同時期にニュージーランドの在住経験がおありでした。

話は尽きませんが、次回は奥様もご一緒でご来店頂くことに。

今日は、自転車が3組、バイク、そして珍しいラフティングのお客さんがお越でした。

瀬田川の立木さん辺りでラフティングをされているスタッフの方です。

これまた、おやじと同じ怪しい匂いのする人種ですから話が弾み過ぎました。

お店は、ミートパイの聖地。

裏の顔は、野遊び人の聖地になればいいな。

おやじの裏の顔は・・・・・・裏も表もありません、あほ面です。

 

 

 

 

ページ上部へ