牛の原料は草

お世話になります。

寒の戻りの真っただ中、青空ものぞけばぽつぽつと雨も。

この寒さで、目に見えて桜に大きな変化はない。

午前中はしっかりと仕事、午後からダラーっとしたり買い物の定休日。

それなりに畑仕事もあるのだろうがまだ手付かず。

スケジュールも立てずに、行き当たりばったりのおやじですな。

それでも収穫時になると、もっと手を掛けておけばと欲が出ます。

野菜を育てることが出来ても、牛は育てられません。

ここで、素朴な疑問。

牛は草ばかり食べている、穀物を与えられるものもいるが。

牛の原料は草、牛というマシンに草を入れれば肉が出来るわけだ。

医学の進歩で、〇〇細胞の話題が日常的になっている。

ヤフーニュースで、人のう〇こから金を取り出すとあった。

おやじは金には興味がない、草を肉に化けさせる方が好きだ。

昔、手動で肉を挽いてミンチを作っていた

この機械に、草を入れて挽けばミンチが出てきたらどれほど嬉しいだろう。

こんな魔法の機械を発明できれば、ノーベル賞も間違いない。

ミートパイ屋をやめてミンチ屋になる。

草はお宝の山・・・・・・イヒ。

今夜も、手作りビールで漂流。

牛の原料は草・・・・・・だよな。

明日はまじめにやります。

 

 

 

 

ページ上部へ