里山を通して

お世話になります。

まずまずの晴れの一日。

寒さの中にしっかりと春が見えます。

歩いて来られるお客さんは、ついついリピーターさんだと思い込んでしまっている。

今日は犬の散歩がてら、お母さんと娘さんの親子で初めてのご来店。

お店のことを、知り合いに聞いたとのこと。

堂山の素晴らしさもご存じ、まして娘さんはエアーズロックをぐるっと一周歩いた経験もあるそうだ。

17・8年前、情熱ミートパイおやじもカミさんと一緒に頂上をきわめましたな。

遠い異国の大地を歩いたという同じ経験があるせいか妙に親近感が湧きます。

ミートパイのことであったりオーストラリア・ニュージーランドに関心を持っていただくことは素直に嬉しい。

閉店間際には、「i-Forest  Club」のメンバーが顔を出してくれた。

そのタイミングで、近くで畑をしている75歳のおじいちゃんも話に加わり、里山について有意義な話を。

改めて、里山を通して親近感を深める交流そして価値を生み出せることを強く感じました。

お店の周りの冬枯れした風景、目を閉じれば真っ青な空にレンガ色の大地のエアーズロックが心に残る一日でした。

里山を通して何が見えてくるか楽しみ!

 

 

 

 

 

ページ上部へ