んぅ~ん、ミートパイ屋さんって

お世話になります。

穏やかな曇り空の一日。

ミートパイが焼きあがる30分前に、京都から自転車で一人ご来店。

リピーターさんかと思いきや、噂を聞いて。

京都・大阪からちょうどいい目的地だ。

関東からはちょっと遠すぎる。

焼きあがるまで、薪ストーブの心地よさと情熱ミートパイおやじのミートパイ節を強制的に浴びせかける。

自転車乗りは皆腹減らし、追加のパイは欠かせない。

車では、遠路はるばる関東・九州からもお越しいただくこともありますな。

ありがたや、ありがたや。

なんと明日は、とうとう、ついに沖縄からお越しの予定だ。

チャリではない飛行機だ。

ミートパイの専門店ということも大変興味があるということらしい。

事前に電話とメールで、それなりの旅費もかかるので考え直すように言ったのに・・・・。

それに見合うものを持って帰っていただければ幸いだが。

情熱ミートパイおやじは、沖縄在住時代にヨットを覚えその後ボートビールダーへの道を進んだ。

その沖縄で、みんなから愛されるミートパイ屋さんが出来るのも悪くない。

枯れることのない情熱であったり、揺るぎない自信であったり、たゆまぬ努力をしても

うまくいくときは行く、いかないときは行かない。

無情だけど。

「近くから遠くから愛されるミートパイ屋さんは、滋賀県大津市にあります」って、ずーっと言えたらいいな。

明日もせっせとミートパイ作りに精を出します。

最後にソチ五輪。

真央ちゃんガンバレ!  ドンドコドン!!

 

 

ページ上部へ