オフィシャル・フーズは〇ー〇〇〇

お世話になります。

お日様ギラーっと、残暑の一日。

定休日、明日に備えて軽く仕込みをしてからお山にGO。

マウンテンバイクで、とりあえずおやじの決めた頂上まで行くことに。

次のカーブを超えたら休憩しよう休憩しようと思いつつ、ハアハアゼイゼイもがきながらやっとこさゴール。

おやじは決してアスリートではありません、なあなあのマイペースですな。

びっしょり濡れたシャツを脱いで、500mlのペットボトル2/3で水分補給。

お山のてっぺんは気持ちいい、そよそよ吹く風に当たって周りの風景を見ていると思い出してしまう。

30年前、ハンググライダーで鳥になっていたおやじを。

自転車に乗ることの出来る運動神経があれば、誰でも簡単にマスターできる。

後は度胸だけ。

骨も2度折ったが、軽症で止めるまでには至らなかった。

〇鹿は死ななきゃ直らない。

汗が引くまであたりを散策して、残りのペットボトルを飲みほす。

帰りはぶっ飛び、天然のジェットコースター独り占め。

登りの道中に目にしたものは、数日前の河原でのBBQサイト。

ついつい下りも、見てしまうではないか。

無残に壊れた、折りたたみ式のベンチ付のテーブルセットが転がっていた。

今さら、おやじの言う事ではないが「自分で持ってきたものぐらい、自分で片付けろ」だ。

こういう人間に限って、じぶんちの前に捨てられたゴミにはこめかみの血管が切れそうになるぐらい腹を立てるそうな。

爽快な気分が半減してしまった。

そう、昨日のファイト・イッパーッツのラグビーのお話。

縁あってか高校生の息子がラグビーをしている。

先々週、ラグビーの聖地・菅平での合宿にも参加した。

左肩を負傷中で、まともに練習はしていないが毎日休まず学校にも通っている。

野球とサッカーに比べ、なかなかスポットライトが当たらないラグビー。

おこがましいが、ハンバーガーにピザが人気でミートパイに関心がないのに似ている。

この度のリ〇ビタン〇のCMは、ラグビー日本代表選手を取り上げているが。

鍛え上げられた肉体と肉体が直接ぶつかり合う。

小細工のない、シンプルで凝縮されたカッコ良さが魅力だ。

この前、お店に来られたアメリカンフットボールを経験されたお客さんも言っていた。

「プロテクターを付けてなかったら無理です」。

日本代表も、今年のイングランドでのラグビーワールドカップで弾みをつけて時期日本での開催に繋いでもらいたい。

日本代表ヘッドコーチのエディ―・ジョーンズ氏も情熱ラグビーおやじでたのもしい。

「エッ、ラグビーのワールドカップのオフィシャル・フーズは何かって?」

妄想おやじの悪い癖。

ラグビーとミートパイに乾杯!

それでは今宵も・・・・ちょっとだけ漂流。

もう一つ思い出したこと。

おやじがニュージーランド在住中、クイーンズタウンでリ〇ビタン〇のCM撮りに出くわした。

ジョーさん覚えてるかい?

 

 

 

ページ上部へ