忍び寄る冬の気配

お世話になります。

今朝のお天気からすると、スカッとした秋晴れを期待した。

思うほどではなく曇り空、仕方ない。

昨日は、オモムロに15時過ぎから薪ストーブの火入れ式をおやじ一人ぽっちで行いましたな。

全く寒くはないが、夕方からのBBQのためにごり押しで。

BBQコンロに熾き火が欲しくてだ。

そこに、パラパラっと炭を載せればパーフェクト。

ストーブ内の火を見つめていると一瞬心を持って行かれる。

見ていて飽きない、スッと引き込まれる。

薪ストーブのシーズンがそこまで来ている。

昨夜は。おっさん二人だけの怪しい宴。

手作りビールと肉をむさぼる。

気が付けば、日付が変わりお店の二階でひっくり返る。

連休最終日の今日は、予想をはるかに超える来客数。

久しぶりのリピーターさん達だ。

大阪・奈良・京都からのご遠方さん。

岐阜からはこの前のニュージーランド人に勧められ、またしてもニュージーランドの方。

お店のドアは開けっぱなしだが、終日チロチロと薪ストーブは燃えていた。

昨日も、今日もバイクの方が数組。

これからは、冷え切った体を優しく薪ストーブが包んでくれる。

そろそろ手作りジンジャーエールからホットジンジャーへシフト。

ヒタヒタと冬が近づいている。

ラグビー、ニッポンチーム大きな感動ありがとう!

 

 

 

 

ページ上部へ