ミートパイにしてやろうか

お世話になります。

このところ日中は夏日、短パン・ポロシャツで過ごせる。

今日も、店に着くなりTシャツで動き回る。

人気の手作りジンジャーエールが早いペースでなくなるので、お昼前に気合を入れて仕込む。

ほぼ仕込み完了のタイミングで、ぞろぞろっと自転車が。

すっかり忘れていましたな。

ずーっと、のびのびになっていた京都の自転車屋さんのツーリングでした。

オーナーご夫妻とも久しぶりの再会、他のメンバーさん達もミートパイに舌鼓。

エナジーチャージして、軽やかにお店を後に。

その後珍しく愛知から2組のお客さん。

名古屋と小牧から。

その内の一組のお客さんは、家族からのリクエストでお越し。

グッと来るストーリーにおやじもホロリ。

気持ちサービスを。

やっと涼しくなってきて、おつむの回転も正常化してきたおやじ。

仲間内では怪しい正常化。

猟師が教える「シカ・イノシシ利用大全」を入手。

そうさ、お前たちをミートパイにしてやろうか。

ナスの一個も、トマトの一個も食べられなかった今年の夏。

食べられたら、食べ返す。

鹿の角のハンドルのナイフも作ってみたい。

M君、ナイフは血を吸いたがっていますよ。

 

 

ページ上部へ