パイマンは、今日も行く

お世話になります。

冬に逆戻り、おやじ的には早春の雪。

そこまで春が来ている・・・・・これくらい有りだ。

今日は定休日、こっそりと出稼ぎをしておりましたな。

大きな工場のランチタイムに「ミートパイ、いかがですか~」と

出来立てのジンジャーエールの試飲で、おびき寄せる。

たまたまビールキットを購入された従業員の方とバッタリ遭遇した。

ちょうど一次発酵中で、また今度モルト缶を買いに行きますと。

ミートパイだけではもったいないので、ついでにビールキットの布教活動も一緒に。

ハービー・ハンコックと言えばウォーターメロンマン。

あの渋いサックスのメロディーを聞けば、あーあーとうなずく。

直訳すればスイカ男だが、スイカ売りのことを呼ぶらしい。

どんな売り方をするのか、今度調べてみよう。

夏の風物詩となる情緒のあるものに違いない。

この辺りでも夏になれば「わらび~もち・・・かきごおおり~~~」と車で廻ってくる。

オーストラリアでもミートパイ屋、ミートパイ売りのことをパイマンと呼ぶらしいことをネットの記事で読んだことがある。

おやじも、れっきとしたパイマンだ。

それも日本のパイマン1号だ。

絶滅危惧種でもある。

みんなで保護活動をしなくてはいけない貴重な生き物だ。

早くも3月突入、パイマンは今日も行く。

バイオリン弾きの足掛かりが見つかりました。

サックス吹きはおらんかね。

 

ページ上部へ