オオヨロコビできるミートパイ屋

お世話になります。

白々と夜が明けてきた。

この夏最後の麦茶を沸かし、熱々麦茶と自家製梅干しのおにぎり。

しみじみと、ほっこりですな。

昨日に続き、今日も天気は良さそう。

自転車、バイクのお客さんが増えそうな。

一昨日の激しい雨、お店では今季初。

同じ大津市でも、この辺りはずーっと日照り状態が続いていた。

お店の裏の川も農業用の水路を確保するため、本線は干上がり小さな水たまりに残った魚がうじゃうじゃと。

カラスやら白鷺の餌食になっていたところを、里山のメンバーと救出作戦を行った。

お店のタライで飼っているが、たまにおやじはカメのエサにしている。どっちがよかったか。

昨日も、初来店のお客さん2組におやじの解説付きのイシガメ鑑賞を。

お店の入り口にある大きなゼラニウム、深紅の花が咲き誇ると結構評判良く皆さんに褒めていただく。

そのゼラニウムを挿し木にして30ポットほど作ってみた。

これもおやじ初挑戦の試みだ。

格安です、どうぞ来店記念にご購入を。

動植物のお世話をしていると、オーバーにいうと地球規模で自然界の営みが見えてくる。

もう少し人間も我慢するということを学ばなくてはいけません。

「遊四季者会議」 昨日のお客さんに大変ウケしました。

入会資格は、楽四季経験者(がくしきけいけんしゃ)と聞いて手をたたいてオオヨロコビ。

週末は、オオヨロコビしにRio Piesへ行ってみよう。

 

 

 

ページ上部へ