煙突掃除完了

お世話になります。

まったく秋の気配がない。

日の暮れは早いものの、夏の終わりの感じですな。

ちょっと動けば汗、ついでに冷や汗もかいた一日でした。

朝から、今日は薪ストーブの煙突掃除をしようと決めていた。

もう一月もすれば、寒い寒いが口から自然に出てしまう。

とにかく安全第一、大屋根に登るので転げ落ちないよう毎年気合を入れて作業する。

ヒヤッとすることなく無事完了。

大屋根のてっぺんは爽快、これが本当の上から目線。

もう30年も昔、三重県に住んでいた頃この秋空をハンググライダーで飛んでいた。

大屋根のてっぺんで、ふと昔を懐かしんで思い出した。

家も車も豆粒・米粒のように見えた。

あれが本当の超上から目線。

今どきの見下したような使い方は、けしからん。

薪ストーブの火入れ式はいつでもOKだ。

来年桜が咲くころまで、しっかりとお店とオヤジの心を温めてくれる。

いつでもおやじは下から目線、お気軽にお越しを。

早く火遊びがしたい。

 

 

 

ページ上部へ