パイ・フローターはじめました

お世話になります。

昨日に比べ、また寒くなった。

大学の後期最後の販売が無事終わりましたな。

お店に帰って来て、直ぐに薪ストーブに薪を放り込んで一服の更新。

最後の日とあって特別、家族のために買って帰る学生さん、そして職員の方。

「美味しいミートパイをありがとうございました」と、卒業していく学生さん。

別れの空気を味わったおやじ。

もちろん、しっかりと「お取り寄せも出来ますよ」は忘れない。

明日からお店に入り浸る、事前にお知らせした新メニューもいよいよスタート。

もう10年くらい温め続けたものがやっとお披露目できそうだ。

「パイ・フローター」

スープに浮かぶミートパイ、フローティング・ミートパイなのだ。

スープは数種類考えているが、熱々スープの中のミートパイを崩しながら食べる冬季限定番メニューにしたい。

夏になると「冷やし中華はじまました」みたいな。

夏でも冷製スープに、熱々ミートパイもありだけど。

パイ・フローターも、オーストラリアのご当地のメニューだ。

それでも日本で食べられるのはこの店だけ・・・・のはず。

別れの季節がやって来る。

それは、新しいことにチャレンジする季節でもある。

今年は、恵方ミートパイともバレンタインミートパイともおさらばしたオヤジ。

パイフローター、どうぞ召し上がれ。

 

 

 

ページ上部へ