楽しみながら環境問題

お世話になります。

どうやら、お天気情報では今週は寒い一週間になるとか。

今回は、日付が変わって夜中の更新ですな。

今日は定休日ということで、夜更かししながら先週の出来事を思い浮かべる。

土曜日はお天気も良かったせいで、自転車・バイクのお客さんがご来店。

お店では、今年最初のi-Forest club のミーティングも無事終了。

メンバーとその家族が友情でつながるクラブを目指します。

おやじがプッシュしていることもあり、いよいよお店のお庭で鹿の罠猟の計画も具体化しそうな気配も。

日曜日は、一日冷たい雨が降っていた。

それでも、ありがたいことに大阪・東京からお客さん。

新メニューのパイ・フローターもまずまずの発進。

先週の閉店後にホームセンターに買い物に行った。

見てはいけないと思いつつ、足がそちらに向かい野菜のタネを購入。

九条太ねぎ、春大根に、トマトを2種。

薪ストーブのある温かなお店を利用しない手はない。

今週は、トマトのタネを数粒撒いてみよう。

おやじの頭の中は、ドライトマト・モードになっている。

食料自給率を上げるということは、環境への負荷も少ない。

増えすぎた動物たちによる獣害も深刻だ。

ありがたく、そして美味しく鹿を仲間と食べてみたい。

食べることは誰しもが関心が高い、この切り口から環境問題に目を向けるのも良い方法の一つ。

おやじは職業柄、食べることを通して関わりたい。

i-Forest clubでは楽しみながら、時代に流されるだけではなく高い志を持って活動していきます。

どうぞ、ご家族でご参加下さい。

ページ上部へ