気合のトマトのたね蒔き

お世話になります。

ずーっと、冬将軍が居座っておりますな。

そして、お店にはずーっと情熱ミートパイおやじが居座っている。

薪ストーブのおかげで快適すぎて、このままずーっと冬のままでいてほしいと思うこともある。

平日は、寒かったりお天気が悪いとお客さんの数はそれなり。

今日の遠方さんは、初来店のご夫婦が京都からお越しに。

オフロード・バイク乗りのご主人が自転車・バイク乗りのブログを見たのがきっかけだとか。

冬眠中の自転車・バイク乗りさん、どうぞパイ・フローター目がけてお越しください。

午後からは、たまごパックにトマトのたねを蒔いた。

たったの5粒を2種だけ。

上下を切り離さずに使うと、たまごパックは簡易的な温室になる。

薪ストーブの傍に置き、発芽するのを楽しみに待つとする。

明日も、たまごパックでローズマリーを挿し木してみる。

夕方には,ささっと手作りビールのボトリングを完了。

仕上げは、燻製のソミュール液作り。

薪ストーブに掛けて、ハーブのエキスを煮だすのだ。

そして、また病気がはじまりそうな。

養蜂だ。

少しづつ勉強していこう。

自家製の蜂蜜を想像して、舌なめずり。

毎日、こちょこちょと小さな楽しみを味わうおやじであった。

さあ、ミートパイを想像して舌なめずりしてごらん。

 

 

 

 

ページ上部へ