キャンプファイヤーやらんかね

お世話になります。

今朝も冷え込みがあったもの、日中はまずまず。

冬と春とが、せめぎ合いをしておりますな。

先週末も、自転車・バイクそして登山者と3拍子揃ってご来店。

季節がゆっくりと春にシフトしている。

おやじも、また歳をとってしまい仲間がプレゼントをくれた。

里山クラブの我らが親方、R氏が時計型ストーブを。

そしてS氏は本格的な燻製箱を、せっせと製作中だ。

先ほど出来栄えを確認、おやじもすっぽりと入ることができる。

最終的には、里山クラブの共有財産としてみんなで楽しむのだ。

今年のおやじのスローガンは「変化と成長」を掲げている。

昨日、またまた新しいチャレンジを始めた。

もう少し形になってからご報告。

鹿は獲れなくても、たまごパックの簡易温室のトマトは発芽した。

3月には、盛大にキャンプファイヤーを楽しもうと企んでいる。

火は薬じゃ、この火にあたらなければ春を迎えることはできない。

勇気を奮ってご参加ください。

鹿の丸焼き食べたいな。

 

 

 

ページ上部へ