コツコツとミートパイ屋

お世話になります。

明るい曇り空の今朝。

穏やかな空気に満ちている、しかしお天気は下り坂らしいですな。

昨日は定休日で、お店でまったりと過ごした。

里山クラブのS氏と最近仲良くなったトミーが顔を出してくれた。

トミーは白髪頭の歯の抜けたご近所のお爺だ。

お店に数々の苗木を進呈してくれている。

湖南アルプスで採取した鉱石の標本も。

人生の先輩は貴重な話をしてくれるので、本当にありがたい。

来月からは、また大学での販売を再開するのでお店にいる日が少なくなる。

人生の先輩として、学生さんにとってありがたい話が出来ればいい。

オーストラリアの国民食の筆頭と言われるミートパイ。

意識してミートパイ屋になってみたいと思うようになったのは20年ぐらい前だろうか。

その何年も前から気になる存在ではあった。

ようやく暑さでボケていた頭も回転し始め、昔を思い出す。

最近、お店に来られるお客さんからも「ミートパイという言葉をよく聞きます」が増えたような。

ミートパイという言葉が独り歩きしはじめ、ミートパイ屋さんが出来たりメニューに加えるお店が増えたり。

毎年必ず、メディアさんに取り上げて頂くのでその影響であることは簡単に推測できる。

それでも残念ながら、まだまだミートパイの情報量は圧倒的に少ない。

毎日の積み重ね、コツコツ継続させることが大事です。

人生の先輩たちも、コツコツと歩いて来ました。

 

 

 

ページ上部へ