霜にはご用心

お世話になります。

早や月曜日、冷え込みもなく青空が気持ちいい。

一仕事終えて、開店前の一服ですな。

昨日は、ミートパイが焼き上がるのを見計らって2組の自転車のグループ。

どちらも大阪、9人グループは常連さん、そして4人グループは初めてのお越し。

ガチャンとおやじのスイッチが入り3倍速で動き出す。

熱々ミートパイでエナジーチャージ、ホッコリと寛いでいただき復路もこれで大丈夫。

「良いお年を!」と見送った。

来年も元気な姿を見せてくださいねという約束だ。

自転車とくりゃ、案の定バイクと山のお客さんも来られた。

バイクは、ご夫婦でヤマハのドラッグスターにそれぞれ。

綺麗に手入れされた並んだバイク、思わず写真を撮らせていただいた。

ちょっとがっかりしたことがある。

一本だけになった皇帝ダリアが霜にやられて、真っ黒くしなびて足軽ダリヤになってしまった。

地植えのものは動かすことはできないが、鉢物のゼラニウムなどは早めに軒下に移動させていた。

これまでにコーヒーの木も、2度ばかり霜で枯らせてしまっているので今年は店内で越冬させる。

店内はほぼシーズン中は薪ストーブで24時間暖かい。

屋外の薪棚に積んだ薪を店内に持ち込むと、薪の間に潜り込んで越冬している虫たちが動き始める。

特に奴は、大活躍して店内を飛び回っている。

カメムシだ。

巷では、新種のハエが流行っているらしいとか。

インスタバエだ。

おやじもそろそろ、こいつを繁殖させてミートパイの布教活動に役立てたいもの。

来年こそは皇帝ダリアを満開に咲かせたい。

霜にはご用心だ。

冬の楽しみはまだまだ続く。

 

 

 

 

 

ページ上部へ